診療コンセプト

当院が大切にしていること

「町のお医者さん」として、1番最初の相談先に

当院は、患者の皆さんに1番近い「町のお医者さん」。「最近ちょっと目の調子が悪いんだけれど…?」といった際に、気軽に相談できる最初の窓口として、どんな小さなことでもお話しください。初診前にお電話でのご相談も承っております。
また、当院では手術は行っておりません。しかし数多くの高度医療機関と提携しており、各医院の得意分野も把握しておりますので、必要に応じて適切にご紹介させていただきます。

わかりやすい言葉とご納得いただける十分な説明

患者さんにわかりやすい言葉による、丁寧な説明を心がけています。専門的な医療用語は用いず、患者さんが「知りたい」と感じることを納得いくまでご説明します。
その理由は、「自分が患者さんだったら、そのようしてほしいから」。医師に対して“弱い立場”になりがちな患者さんは、「なかなか質問ができない」ということが多々あります。遠慮なくなんでも聞いていただけるよう、また不明点や疑問点を残さず、安心して治療に当たっていただけるようスタッフ一同心を尽くして対応いたします。

もちろん、100人中100人にご納得いただける説明や診療を行うことはできません。しかしながら、1人でも多くの方に適切な医療と、ご納得いただけるわかりやすい説明を行うよう尽力しています。

他の患者さんに多数お待ちいただいている場合もしばしばございます。時間の都合などで、万一説明に疑問が残った場合や、後から気になる点が生まれた場合などは、ご遠慮なくお電話をいただければ幸いです。患者さんのお時間がゆるす限りご説明させていただきます。

「眼科の1歩先」までの診療をご提供

当院で治療が難しいと判断した場合は、経験を元に、適切な医療機関をご紹介しています。病院によって得意なジャンルもありますので、お気軽にご相談ください。

たとえば「目の奥が痛い」という症状の裏に、眼科以外の原因が隠れている場合もあるのです。
内科的な疾患を原因とする頭痛や、慢性副鼻腔炎(蓄膿症)が原因である場合も数多くあります。また、少ない例ですが眼窩底の腫瘍など深刻な病気が潜んでいるケースも見られます。
「目に異常はありません」で終わりにせず、「眼科の1歩先」を考えた診療をご提供します。

他院からの転院もお気軽にご相談ください

当院には、患者さんの紹介で転院されてくる方も多くいらっしゃいます。十分な説明と過不足のない診療でご満足いただけるよう心がけております。

能美眼科BLOG コンタクト処方承ります